税理士に会社員から質問

今や会社だけではなくサラリーマンも節税する時代になりました。もっとも人気なのは副業です。中でもアフェリエイトがとても人気です。最近では動画を投稿するアフェリエイトの形式が増えてるそうです。人気の動画になれば一日に何万という人が動画を見ますのでかなり稼ぐ人も出てきます。しかし、会社勤めの人の副業は要注意です。東京都には多数の会社員が住んでいます。そこで、会社員なら疑問に思うことを税理士にお聞きします。会社員は自営業と異なり、社会保険料や所得税や住民税が給与天引されています。税金の知識がないために、過払の場合もあると思われます。
自営業者はレシートを集めて、経費として申請することができます。脱税はもちろん許されることではありません。しかし、合法的に税金を節約することができるのなら、誰でもそうしたいでしょう。そこで、税理士のお知恵をお借りしたいです。最近、友人が個人事業主になりました。独立するとやはり確定申告が面倒なようです。全て一人でやらないといけないのでとても大変と言っていました。できるなら、経費で落とせるものはおとしたいということで、プライベートでも使うけど仕事でも使うパソコンやパソコンの周辺機器などは経費で落としていました。これも立派な節税だと思います。会社では節税対策などが行えるのに、なぜ自分の家計となると節約できなくなってしまうのか。などど複雑な心持です。私も会社では経理を担当していますが、自宅では主人が管理してくれています。

相続サポート倶楽部では目黒区 世田谷区 相続税申告をご案内しています。 883

税金の事は税理士に相談

東京都の税理士に税金の分からないことは質問しましょう。税金は国の運営にとってはとても必要なお金ですが、家計を考えると少しでも少なくしたいところですよね。。。扶養もいなくて、持ち家もない独身の人などは結構な額を請求されます。それに比べて、配偶者や子供などの扶養控除がある人は独身の人に比べれば税金が少ないですよね。控除額が増えるとおのずと税金も軽減されるという仕組みです。
東京都の税理士さんに税金のことを聞いてみましょう。税理士さんって資格を取得したあと、何年かして独立開業される方も多いですよね。というか何年か事務所で働いて開業するというパターンの方が多いのではないでしょうか。そういった資格を持っていれば、こんな不況の時代にも就職先が見つからないっていうこともなさそうですよね。やはり、そういった手に職的な資格を持っているのはいいですね。独立開業の税理士の方は大きな事務所で実力をつけてからというのは、その時についたお客様をそのまま自分の事務所に引き継ぐ人が多いので、まったくのゼロからのスタートではありません。なのでそういったパターンが多いのではないかと思います。何にしても、東京都というとどうしてもお相撲さんのイメージから頭が離れてくれないのは私だけでしょうか。東京に来て、初めてお相撲さんを実際に見たときは本当にびっくりしました。だって浴衣で普通に電車に乗っていたんですもの。正直なところ、体の大きな人って、ほら、あくまでもイメージでしかないですけど、汗の臭いとかしそうじゃないですか。なのにお相撲さんはとっってもいい匂いでずっと近くで嗅いでいたいような。そんな清潔感のあふれる匂いでした。鬢付油ってゆうんですか?詳しくはわかりませんけど、あの匂いの香水があったら欲しいなって。ちょっと思っちゃいました。
最近では各市町村ごとに無料で税理士さんに相談出来るという日が設けられていることがよくあります。月に数回程度のところが多いですが、事業を始めたり、家を建てたり等、身近な所でなにか環境が変わり、お金についても不安なことが 出てきたら気軽に相談してみると良いでしょう。税理士さんに知り合いもいなく、突然相談するとなると少し敷居が高い気がしますね。まずはこういう制度を利用して、自分の税金に関わることについてしっかりと対策をすることも大事ですね。

Copyright ©All rights reserved.東京都の税理士会計士情報 .